韓国エンタメ

【即日更新】ハートシグナル3 第10話ネタバレとあらすじ【ぶつかる本音】

【即日更新】ハートシグナル3 第10話ネタバレとあらすじ【ぶつかる本音】

ハートシグナル3の10話が6月17日に放送されました。

今回は、
ハートシグナル3の10話ネタバレ、あらすじ、
感想&今後や結末の予想
をしていきます。

毎回放送直後、どこよりも早く更新しています。

keko

ネタバレを含みますのでご注意ください!

ハートシグナル全シリーズの無料視聴方法は、【絶対に損しない】ハートシグナルを全話無料で見る方法にて解説しています。(ちなみにハートシグナル2が最強にオススメ)

ハートシグナル3 第10話のあらすじ

ハートシグナル3 第1話

ハートシグナル3の10話のあらすじは以下の通りです。

  • ハンギョルがミンジェにプレゼントを
  • イドンがアンナにプレゼントを
  • 男性陣の本音トーク
  • イヌとジヒョンのデート
  • 揺れ動くアンナ
  • ガフンの本音トーク
  • ジヒョンの本音トーク

次回は、
6月24日(水)21:00〜22:40 第11話
が放送されます。

ハートシグナル3 出演メンバーリスト

男女7人の入居者まとめ
  1. チョン・イヌ(男 / 31歳)
  2. チョン・イドン(男 / 28歳)
  3. イム・ハンギョル(男 / 31歳)
  4. キム・ガンヨル(男 / 26歳)
  5. イ・ガフン(女 / 24歳)
  6. ソ・ミンジェ(女 / 27歳)
  7. パク・ジヒョン(女 / 24歳)
  8. チョン・アンナ(女 / 27歳)

入居者の職業、本人Instagramや受賞歴については、ハートシグナル3 入居者メンバー詳細まとめ にて解説しています。(※全メンバーのインスタを見つけました!

ハートシグナル3 第10話「秘められた感情」

ハートシグナル3第10話ネタバレしていきます!

チューリップのプレゼント

夜、日記を書いている女性陣。デートの話をしながら、盛り上がっている。

ジヒョンは、自分のイヌとのデートの写真に対する、ハンギョルの反応が気になっていた。

ジヒョン「どんな顔で見てるのか気になったけど、隣だったから見られなかった」
ガフン「いつも通り無表情だっただろうね。ハンギョルさんも表現してほしいね」

翌日、1番に家を出るミンジェ

玄関にチューリップが置いてあるのに気づき、横に「ミンジェ」と書かれた紙が置かれている。

気づいたミンジェは、「なんだろう?」と嬉しそうに抱えて家を出る。

(以前、ミンジェがチューリップが好きと話していた)

好みの合うハンギョルとガフン

夕方、ハンギョルが帰宅。雨なのでマッコリを買ってきたハンギョル

(※韓国では雨の時にマッコリとチヂミを食べるという文化がある)

ハンギョルがチヂミを作ろうとしていると、帰宅したガフンが合流して一緒に作り始める。

ガ「ラウンジにプレゼントを置いておいたよ」
ハ「本当?」

料理を済ませると、ガフンハンギョルにレコードをプレゼントした。すると、ハンギョルガフンにレコードを差し出す。ガフンがインスタに載せていたCDのもの。

ハ「これは実は、君に会う前からあげたいと思ってたものなんだ。」
ガ「!どうして持ってるの?」
ハ「君にあげるために買ったんじゃなくて、コレクションしてたものなんだ。大事にしてたんだけど、君にあげたくて」
ガ「ありがとう」

一緒にレコードを聴くガフンハンギョル。それぞれ好きなことをしてゆったりと過ごす。

悩むイヌ

ジヒョンアンナ以外で、チヂミとマッコリの夕食を囲む。

ジヒョンが帰ってくると、「ご飯食べた?」と話しかけて気にするガンヨル

男子部屋にいるイヌイドン

イドン「(最終日まで)あと少しだね」
イヌ「どうすればいいか分からない」
イドン「すごく複雑そうにみえる」
イヌ「2週間でどうすればいいのかわからない。単純に考えればいいんだけど」

部屋にガンヨルが入ってくると、しばらく考えて部屋を出るイヌイヌはラウンジにいるジヒョンを、夕食に誘う。

部屋に戻ってくるが、2週間しか残ってないと悩んでいる様子のイヌ

イドンとアンナ

アンナが帰宅。男子部屋に顔を出してイドンに手を振る。

イドンは、女子部屋へ行きドアの前でアンナにプレゼントを渡す。

アンナ「なに?」
イドン「タンブラー」
アンナ「これは?手紙?手紙もくれるの?」

声が聞こえたのか、男子部屋で笑うイヌガンヨル

イドン「(小声で)恥ずかしいから静かに…」
アンナ「嫌だ(笑)」

イドンをからかって笑うアンナ

体調が悪かったジヒョン

ラウンジにガンヨルジヒョンが集まる。

ガ「(今日は)遅かったね。具合でも悪い?」
ジ「体調が優れなくて少し休んでたから、友達に会ってきたの」
ガ「僕は早く帰ってきたのに」

シグナルハウスに入居して、仕事を早く終わらせて帰るようになったガンヨル。メンバーといる時間が楽しい様子。

ガ「今は体調大丈夫?」
ジ「もう大丈夫」

仲良く話すガンヨルジヒョン

ジヒョンを気にするガンヨル

アンナがまだ夕食を食べてないのを聞いて、ガフンイドン「食べてないって」と話す。イドンアンナのラーメンを作り始める。

一方、ガンヨルは女子部屋に入り、ガフンジヒョンミンジェと楽しそうに話している。

ガ「台所で食事の準備をしてたら、のり巻きを作るときの道具があった」
ミ「ジヒョン手作りののり巻きいいな」
ガ「おいしかったよ」

遊園地でジヒョンが作った弁当が、嬉しかった様子のガンヨル。機嫌の良さそうなジヒョンを見て、

ガ「体調が悪いって…」
ジ「なにが?」
ガ「大丈夫そうだから」
ジ「何それ」

笑いながら立ち上がり部屋を出るガンヨル

ガフン「体調を心配して来たんだ」

すぐ戻ってくるガンヨル

ジ「戻って来たの?」
ガ「僕はどこにも行かないよ」
ガフン「ガンヨルさんはツンデレだよね」

笑い合って楽しそうな女子部屋。

イドンとアンナ

イドンアンナのためにラーメンを作り、皿洗いを始める。

ア「皿洗いしてるの?」
イ「僕が洗わないと君が洗うだろ」
ア「私がやる。料理はできなくても皿洗いはできる」
イ「疲れてるだろ」
ア「皿洗いすることがあったら私が代わるね」

ラーメンを食べるアンナ

「一緒にいてあげたいけど飲みに行くんだ」と言いながら、「食べ終わるまでいるよ」と笑って目の前に座るイドン

探偵・ミンジェ

ラウンジにいるハンギョルに、ミンジェが紙を持って話しかける。

ミ「お願いがあるの。
私の名前を書いてくれない?」
ハ「なんで?」
ミ「なんとなく」

気づいている様子のハンギョル

名前を書いてもらうと、書いた字がチューリップを送った人と同じだったことに気づくミンジェ。チューリップがハンギョルからだったと分かり嬉しそうなミンジェと、それを見てほほ笑むハンギョル

実は、デートにミンジェが来るかもと、事前にチューリップを買っていたハンギョルだった。

男性陣の本音

男性陣4人で飲みに居酒屋へ入る。それぞれが本音を話し始める。

イドン「プレゼントをあげるのは嫌いなんだけど、デートが楽しかったから買ってあげたくて」
ガン「感謝の表れなのか」
ハン「もらうばっかりじゃダメだよ」
ガン「でもどうしたらいいか分からない」

メールが届かなくなってから、気持ちが分からなくなったと話すイヌ

ハン「正直入居してからガフンの魅力が分からなかったけど、デートして魅力が分かったし、気になってる」

イヌは、ガフンジヒョンで揺れてた時期があったことについて聞かれると、

イヌ「ガフンとデートしてからよく分からない瞬間があった。恋愛してるようなときめきもあった。デートも楽しくて、そのあともよく分からなかった。ジヒョンがガンヨルとデートした日、帰りが遅かっただろ。帰って来た時、初めて会った時みたいな気がした。その時、いくらデートが楽しくても、第一印象は忘れられないんだって思った。その時から気持ちが傾き始めて…自分なりに努力したよ。ずっと恋愛してなかったから、恋愛は時間の無駄だと思ってた。でも2年ぶりに一緒に何かやりたいなって思った」

ハン「ジヒョンはイヌをずっと気にしてると思う」
イドン「最初はイヌさんに気があった」
ガン「僕が入った時もそう思った」
イドン「けど今はガンヨルに傾いてるかもしれない」

イヌは、いままで色んなことを努力して来たけど、これはうまくいかないと悩み、自分が変わっていくのを感じている。

ガンヨルも、シグナルハウスに入ったことでいろんな影響を受けてると話す。

それぞれが悩みながら本音を話し、笑って飲み進める。

イヌとジヒョン

イヌジヒョンとの夕食デートへ。

イ「ハウスにいる間なにがしたい?」
ジ「できるだけ私の好きな人と時間を過ごしたい」
イ「僕も。全員そうだよね」

イ「運は信じないことにした。チケットを選ぶ時もいろいろあった。なかなか思い通りにならなかったから、今日誘ったのも、もっと話がしたくて。朝一緒に行こうかなと思って、待ったこともあった」

それを聞いて考え込むジヒョン

カフェに入るイヌジヒョン。目が合うと笑い合う2人。

ジ「実は顔色をうかがってたの。いけないことをしたわけじゃないけど、なんだか申し訳なくて。デートが終わってから、機嫌が悪そうだったから気になってた。」
イ「デートがどうだったか分からないから、聞きたかったんだけど、それも怖くて。でもすごく楽しそうだったから、早く時間が過ぎろって思ってた」

リアクションに困るジヒョン

一方、イドンガンヨルミンジェアンナは4人で居酒屋へ。

イ「もう慣れた?」
ア「私?」
ガ「もう慣れただろ」
イ「早かったよね」

すっかり打ち解けているアンナ

ガ「僕は楽しいよ。(デートとか)みんなといる時はまた違うでしょ?」
「(女子は)デート後も楽しそうだった」
ガ「よかった」

入居して一番嬉しかったことは?という話になり、1人ずつ答えていく。

「気分が良くないこともあった。」と話すイドンに、驚いた表情をみせるアンナ

イドンは続けて「僕はアンナとのデートが一番楽しかった」と話し、嬉しそうなアンナ

ミンジェ「最初は私だけ辛いって思ってたけど、今は気楽になった。周りを気にせず、今は自分を中心に考えてる。外出したとき(ハンギョルと)が一番うれしかった」

アンナ「私はタンブラーをもらった時」

嬉しそうなイドン

ガンヨル「もらった映画のチケットを、見に行った時が一番嬉しかった。2枚もらったから。残りの2週間でなにがあるか分からないから、全部は話したくない」

何かを考えている様子のアンナ
それを気にするイドン

感情が揺れ動く夜

帰宅し、女子部屋でミンジェアンナが話している。

ア「分からなくなっちゃった、出かけてから」
ミ「本当?なんで?」

一方、ラウンジで話すイヌイドン

イヌ「誘ってみた?」
イドン「誘いたいけど忙しそうだから、休まないと。僕のせいでこれ以上疲れさせたくない。無事に終わってよかったね」
イヌ「今日は少し話せてよかった。初めて2人で食事したんだ。外出してよかった」
イドン「体当たりしないとダメだよね」

考え込むイドン

ガフンの本音

翌日の午後。ガフンは女友達とカフェへ。

「ローラースケートが一番楽しかった。音楽の好みも合うの」ハンギョルの話をする。

友達に誰が気になってるの?と聞かれるとイヌだと言う。

「最初は他の子が気になってるみたいで、でも逆に燃えちゃって。でも最近はよく分からない。いろいろ嫌だったことがあって…一度話してみようと思う」

友達に背中を押され、話してみようかなと考えるガフン

ジヒョンの本音

ジヒョンも女友達とご飯へ。

「イヌさんは第一印象が一番よかった。理想的な人で、優しくて紳士的。だけど、仲良くなろうとするとすれ違うの。デートできなくて、でもデートは楽しかった。」

ガンヨルの話を始める。

「正直そんなに第一印象はよくなかったけど、話をしてみたら意外と正直だし自信に溢れてて、それが魅力的に感じた。最初のデートでイメージが全部変わったの。考えてた感じと全然違った。乗り物苦手なのに乗ってくれたり、気を遣ってくれて…」

イヌのことを頭ではいい人だと思っていても、ガンヨルに心が動いた瞬間があったと話す。

(予想団の推理へ)

ハートシグナル3 第10話のラブライン推理

ハートシグナル3 第10話のラブライン推理は団体戦でした。

全員のラブラインを予想。

ジヒョン  → ガンヨル
ガフン   → ハンギョル
ミンジェ  → ハンギョル
アンナ   → イドン

イヌ    → ジヒョン
ハンギョル → ミンジェ
イドン   → アンナ
ガンヨル  → ジヒョン

以上の予想になりました。

結果は、見事的中でした!

ハートシグナル3 第10話感想&第11話予想

ハートシグナル3、10話は、かなり感情の動きが見られる回でしたね。

ハンギョルのチューリップのプレゼントと、字を当てようとするミンジェがとっても可愛くて好きでした!かわいすぎ!

アンナとイドンは早くも安定カップルかと思いきや、アンナはまだ確定していない感じでしたね。

イヌの苦しそうな感じを見ていると、かなり辛くなりました。

ジヒョンもガンヨルといる方が気楽なのかなと思いましたが…今後イヌのアピールでどう変わっていくのでしょう…

ハートシグナルシリーズの前作は13話完結でしたが、ハートシグナル3も13話までなのでしょうか…?

そろそろジョーカーも気になるところです。

ハートシグナル3 第11話の放送予定

ハートシグナル3

ハートシグナル3の第1話は、

6月24日(水)21:00〜22:45 第11話

以上の日程で放送されます。

ではまた来週〜!

‹‹ ハートシグナル3第9話ネタバレ記事を読む