韓国エンタメ

【即日更新】ハートシグナル3 第13話ネタバレとあらすじ【手を繋ぐ2人】

【即日更新】ハートシグナル3 第13話ネタバレとあらすじ【手を繋ぐ2人】

ハートシグナル3の13話が7月8日に放送されました。

今回は、
ハートシグナル3の13話ネタバレ、あらすじ、
感想&今後や結末の予想
をしていきます。

毎回放送直後、どこよりも早く更新しています。

keko

ネタバレを含みますのでご注意ください!

ハートシグナル全シリーズの無料視聴方法は、【絶対に損しない】ハートシグナルを全話無料で見る方法にて解説しています。(ちなみにハートシグナル2が最強にオススメ

▲クリックするとABEMAプレミアムの公式HPに移動します
 無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※公式アプリからの登録だと14日間、
当サイトからの登録で1ヶ月無料です。

ハートシグナル3 第13話のあらすじ

ハートシグナル3 第13話のあらすじは以下の通り。

  • デートミッションが来る
  • チェジュ島デートへ
  • イドンとガフンのデート
  • ハンギョルとミンジェのデート
  • ガンヨルとジヒョンのデート
  • イヌとアンナのデート

次回は、
7月15日(水)21:00〜22:50 第14話
が放送されます。

ハートシグナル3 出演メンバーリスト

男女7人の入居者まとめ
  1. チョン・イヌ(男 / 31歳)
  2. チョン・イドン(男 / 28歳)
  3. イム・ハンギョル(男 / 31歳)
  4. キム・ガンヨル(男 / 26歳)
  5. イ・ガフン(女 / 24歳)
  6. ソ・ミンジェ(女 / 27歳)
  7. パク・ジヒョン(女 / 24歳)
  8. チョン・アンナ(女 / 27歳)

入居者の職業、本人Instagramや受賞歴については、ハートシグナル3 入居者メンバー詳細まとめ にて解説しています。(※全メンバーのインスタを掲載中!

ハートシグナル3 第13話「嵐がやってくる前」

ハートシグナル3第13話ネタバレしていきます!

イヌジヒョンが食事をし、ガンヨルアンナが食事をした夜から始まる。12時、メールを送る時間になると悩んでいる様子のジヒョンガンヨルが大音量で音楽を流している。

ガンヨルとジヒョンの話し合い

ジヒョンガンヨルに注意しようと探すが、1階にイドンを見つける。

ジ「イドンさん気分良くない?」
イ「どうしたの?」
ジ「音楽がうるさくて文句を言おうとしたらイドンさんしかいなかった」
イ「落ち込んでないよ」
ジ「(アンナがガンヨルと)デートしてきたから?」
イ「よくわからない。僕としかデートしてなかったから、他の人も知りたいだろうし僕には止められない。別にいいんだけど、ちょっと寂しい」

共感するジヒョン

イドンが、昨夜ジヒョンイヌと2人きりで話しているのを、ガンヨルが見てたと話す。それを聞いて複雑な表情のジヒョンは、だんだん泣きそうになる。

話しているイドンジヒョンのところへ、ガンヨルが来る。

ジヒョンをジッと見るガンヨル、見つめ返すジヒョン

ジ「今日何してた?」
ガ「仕事して、ご飯食べた」
ジ「私もご飯食べたよ」
ガ「知ってる」

その場を離れるイドン

ガ「ご飯食べてお酒飲んだ。アンナは遅く入ってきたから、いろいろ知りたいって、だからただ話してきた。(ジヒョンも)デートしてきたんだろ?」
ジ「ガンヨルさんへの当て付けじゃない。先週から話してたことだよ」
ガ「そうだったんだ。とにかく僕は、デートはしたけど何もなかったって言いたかった」
ジ「私がデートしたのがどうであれ…」
ガ「デートするなって言ってるわけじゃない、気持ちを表現してるだけだ。気になってた。そういうことならいい」

お互いに納得したのか、一緒に立ち上がり部屋へ戻る。

残り1週間

ジヒョンガフンイドンは3人で博物館へ、イドンが作った恐竜模型を見に行く。その後公園で写真を取り合う、仲の良い3人。

家では、ハンギョルがサムギョプサルを準備していた。全員でサムギョプサルを囲む。ガンヨルが音楽を大音量で流していた話になる。

ジヒョン「うるさすぎた」
ガンヨル「関心を引きたくて」
ミンジェ「あ〜来いって?」

照れた様子のジヒョン

夕食を終えると、男性陣・女性陣それぞれがデートについて書かれた紙を見つける。

男性陣へ
『最後のデートは1泊2日のチェジュ島旅行です。男性は女性からカードを受け取ります』

女性陣へ
『ダイアリーに書かれた言葉を入れて、カードを完成させてください』

女性陣がカードを書き、それを男性陣が1人1枚選びデートの相手が決まる。

チェジュ島デートへ

翌日の夕方。女性陣は部屋にいない。デートカードだけが並んで部屋に置いてある。すでに女性陣は、先にチェジュ島へ発っていた。

4枚のデートカードを並べ、男性陣4人はデートカードを選ぶ。

①ヤシの木が3本立った写真
「誰かを好きになるとバカになるけど、私はそれもいい」

②赤い屋根の家の写真
「私にとって運命は、偶然のように訪れるのか作るものなのか」

③ガラスでできた教会の写真
「このデートが私たちを変えられるかな?」

④赤と白のオブジェの写真
「ホットチョコみたいな人と旅行したい」

ガ「選びたいのはある?」
ハ「僕はこれがいい(④)」
イドン「僕もこれがいい(④)」
イヌ「これかな(③)」
ガ「僕はこれ(①)…どうしようわからないな」

ハ「……これにする(①)」
ハンギョルが変える。

他とかぶらなかったイヌが③に決まり、残りはジャンケンで決めていくことになる。

そして、ガンヨルが①・ハンギョルが④・イドンが②を選ぶ。しかし、まだ考えているハンギョル。するとガンヨル「絶対にこれがいいなら選んだほうがいい。僕より強いなにかがある」と①をハンギョルに譲り④をもらい、④がいいと言っていたイドンに④を渡す。

①ハンギョル
②ガンヨル
③イヌ
④イドン
に決まる。

男性陣は4人でチェジュ島へ向かう。到着すると、それぞれ写真の場所へ向かいデート相手を探す。

イドンとガフンのデート

イドンが向かった先にはガフンが。(④)

④赤と白のオブジェの写真
「ホットチョコみたいな人と旅行したい」

ガフンは、イヌとのデートでホットチョコを飲んでいた。仲良くデートをする2人。お酒を飲みながら本音を話し始める。

ガ「胸キュンポイントがあるって言ったよね」
イ「1回目はアンナに初めて会って、サバサバしてて素朴で素敵だと思った。2回目は、雨で駅まで送った日。改札まで送ったらありがとうって何度も言ってくれた」

ガ「私は今日のデートでいろいろ整理がついた。最後のデートだから準備する時から、無意識にあのカメラ(イヌがくれたもの)を持ってきたし、無意識にこのピアス(イヌがデートで買ってくれたもの)をしてきた。気づいたの、望んでた相手は彼だったんだって」
イ「最後まで頑張ろう」

乾杯するイドンガフンだった。

▲クリックするとABEMAプレミアムの公式HPに移動します
 無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※公式アプリからの登録だと14日間、
当サイトからの登録で1ヶ月無料です。

ハンギョルとミンジェのデート

ハンギョルが向かった先にはミンジェが待っていた。(①)

①ヤシの木が3本立った写真
「誰かを好きになるとバカになるけど、私はそれもいい」

お互いに嬉しそうなミンジェハンギョル

(絶叫する予想団)

ランチをしながら話す2人。

ハ「君のカードだと思ったよ」
ミ「“バカ”のせいで?」
ハ「“バカ”のせいで」

ミンジェハンギョルに手袋をプレゼントする。「寒いデートになると思う」と言ってミンジェが提案したのはスクーター。

ハンギョルの後ろにミンジェが乗り、笑いながら楽しそうに走っていく。「入居して一番笑った気がする」と言うハンギョル

カフェのあと、夕食へ。本音を話しはじめるミンジェ

ミ「聞きたいことがあるの。あの時(前回のデートでハンギョルは、気持ちが複雑だと話していた)、正直な気持ちは隠したの。私は困惑すると早口になる。理解できると言ったし、実際に理解してる。最近はどう?気持ちがあの時よりは複雑じゃない?」
ハ「君を見ると、僕よりかっこいい人だなと思う。いつも先に勇気を出してくれる。君のそういう姿を見て魅力的だと思ったし、素敵な人だなと思うようになった。だから今日も今みたいに正直に話してくれて、ありがたいし、そう言う姿がすごくいい」

嬉しそうに照れるミンジェ

ガンヨルとジヒョンのデート

ガンヨルが向かった先には、ジヒョンがいた。(②)

②赤い屋根の家の写真
「私にとって運命は、偶然のように訪れるのか作るものなのか」

会った瞬間、お互いに驚く。

ジ「どうしよう」
ガ「鳥肌が立った。どうやって僕がここに来たか、説明を聞いたらもっと驚くよ」

カフェで話す2人。

ガ「もう話すことはない。僕は成功した。絶対に君のカードを選びたかったから、もどかしかった。どうしようか迷ってたけど運命に任せることにした」
ジ「私はガンヨルさんは来ないって確信してた、運を使い果たしたと思ったから」
ガ「でも君がいた」

嬉しそうな2人は、海へ行って遊ぶ。

イヌとアンナのデート

イヌは、日曜日は教会に行くと言っていたジヒョンを思い出し、③を選んでいた。しかし、そこにいたのはアンナだった。

③ガラスでできた教会の写真
「このデートが私たちを変えられるかな?」

3大名所のセビョルオルムへ。のぼりながら本音を話す2人。

イ「僕は最初から気になる人がいた。揺れた時もあった。でも今は、やっぱり最初に好意を持った人に、深く気持ちがあると思った。」
ア「理由はなんだったの?」
イ「初日に部屋に入ってきたときに、いいなと思った」

夕食へ。

イ「僕はわかりやすいタイプだけど、君は全然わからない」
ア「そういうタイプなの」
イ「どう手伝ってあげればいい?」
ア「彼がどう思ってるか教えて」

笑うアンナと、困惑して笑うイヌ

イ「君がその人に気があるってたぶん気づいてない。君とデートした後…」
ア「何か話したの?」
イ「“どうすればいいかわからないみたいだ、情報がないから”って。君がそう考えてると全く気づいてないと思う。」
ア「じゃあなんで私から誘うのよ」

笑うアンナ。女性には、確信が必要だという話へ。

イ「3日に1回確信を与える?」
ア「2日に1回にして」

がんばろうとお互いに励まし合う2人。

ガンヨルとジヒョンのデート続き

ランチをするガンヨルジヒョン

ジ「ガンヨルさんは歩くのが速いよね、先に行っちゃう」
ガ「これからは後ろを歩く。なかなか直せないんだ。速かったら言って」
ジ「わかった」

仲良く話す2人は水族館へ向かい、写真を撮りながら楽しそうに回る。その後、居酒屋へ。三度目のデートに驚いたという話になる。

ジ「すごく驚いた」
ガ「どういう状況だったかっていうと、僕は諦めてた。こんな状況で君が来たら、人生について考え直そうと思った。あり得ないからさ。最後のデートだから正直に表現しようと思って、ハグしようかなと思った、嬉しくて」

笑うジヒョン

ガ「今日のデートが一番いい」
ジ「私も」

帰りの車のなかで、カイロがないかとガンヨルジヒョンに聞く。一つしかないと言うと、ガンヨルジヒョンの手の中のカイロに手を当てる。

カイロを挟んで手を繋ぐ2人。

(叫ぶ予想団!)

(予想団のラブライン推理へ)

ハートシグナル3 第13話のラブライン推理

ハートシグナル3 第13話のラブライン推理は団体戦でした。全員のラブラインを予想。

ジヒョン  → ガンヨル
ガフン   → イヌ
ミンジェ  → ハンギョル
アンナ   → ガンヨル

イヌ    → ジヒョン
ハンギョル → ミンジェ
イドン   → アンナ
ガンヨル  → ジヒョン

以上の予想になりました。

結果は、見事に全員的中でした!

ハートシグナル3 第13話感想&第14話予想

ハートシグナル3の13話は、最後のチェジュ島デートでした。

カイロを挟んで手を繋ぐシーンは最高でしたね…韓国でもかなり話題になったそうです(笑)

個人的にミンジェ&ハンギョル推しなので、楽しそうなデートとミンジェの勇気ある言葉にキュンキュンしました。ハンギョルのニコニコ話を聞いてる感じが最高です…

それぞれカードに隠された意味を予想しつつ、すれ違ってしまったメンバーは切なかったですね。

いよいよ最終話が近づいてきましたね。ちなみに韓国では今日最終話を迎え、メンバーもインスタで「ありがとうございました!」と写真を載せていました。

›› ハートシグナル3 入居者メンバーのインスタまとめ

ハートシグナル3 第14話の放送予定

ハートシグナル3

ハートシグナル3の第14話は、

7月15日(水)21:00〜22:50 第14話

以上の日程で放送されます。

ハートシグナル全シリーズの無料視聴方法は、【絶対に損しない】ハートシグナルを全話無料で見る方法にて解説しています。(ちなみにハートシグナル2が最強にオススメ

ではまた来週〜!

‹‹ ハートシグナル3・第12話のネタバレを読む
›› ハートシグナル3・第14話のネタバレを読む

▲クリックするとABEMAプレミアムの公式HPに移動します
 無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに
※公式アプリからの登録だと14日間、
当サイトからの登録で1ヶ月無料です。